おまとめローン 一覧

金利はどれくらい?

ローンを一本化する場合に、最も重視しなければいけないのが金利です。 おまとめローンの場合、正直言って金利はどれくらいなのかは一概には言えません。借り入れする金額にもよりますし、金融機関や商品によっても違うからです。

おまとめローンを利用する場合、できるだけ金利が低くというのが基本で、8.0%程度でも損をしてしまうこともあれば、15.0%でもメリットがあるケースもあるのです。 それは、自分がどんな金利の借り入れがあるのかによってちがうのです

たとえば4.0~5.0%の金利の借り入れを複数していて、8.0%に一本化してしまえば総支払額は逆に多くなります。 また消費者金融では18.0%というのがほとんどで、その借り入れを一本化するなら15.0%でも支払いが楽になるのです。

もしも、カードローンでローンを一本化しようとするなら、必要な借入金額ではなく、できるだけ高い限度額に設定してみることです。- 融資限度額が高くなればなるほど金利が低くなるからです。もちろん融資限度額をMAXにするには、審査が通らなければいけませんが、もしOKならそれにしておくといいでしょう。 たとえ限度額MAXでも借り入れする金額がそれ以下でも、同じ金利で借り入れできるので、利息を減らすことができます。

もし、借入しているローンが、2.0%、10.0%、18.0%とばらばらの場合、2.0%の借り入れに関しては一本化しない方がいいでしょう。 金利が高いものだけ一本化しないと、結果的に毎月の支払額も多くなり、何のメリットもなくなってしまいます。

トップへ